綾町の観光スポット!照葉樹林都市

サイト内検索

宮崎県のほぼ中央、宮崎市から西方へ約20㎞のところに位置する綾町(あやちょう)は、「日本で最も美しい村」の1つに選ばれている自然豊かな農山村で、全国各地からの移住者が後を絶たない、人気の居住地となっています。

有機農業のまち・綾町の概要

大淀川の支流である、綾北川と綾南川を中心として町は広がり、南東の一角は宮崎平野の西端部、そのほかの大分部は、急峻な山が連なる九州山地によって占められ、総面積の約80%が森林により覆われています。

平野部では自然の生態系を取り込んだ、野菜果樹の栽培や畜産が盛んに行われており、国内有数の照葉樹林帯である河川地域は、清らかな水と豊かな緑が評価され、国定公園およびユネスコエコパークに指定されています。

町内に鉄道路線がないため、車でのアクセスが中心となります。宮崎市からは約35分、宮崎港からは約50分ほど、県外からだと、鹿児島市より約150分、鹿児島空港より約120分、福岡市より約240分ほどでアクセス可能です。

綾町のおすすめ観光スポット

野生獣類約30種、鳥類約300種、昆虫類約1,030種が生息し“名水百選”に選ばれた綾川湧水群を抱く「九州中央山地国定公園」では、高さ15mから清流が落ちる「千尋(せんびろ)の滝」、森林浴が楽しめる約2kmに渡る「千尋自然公園遊歩道」、高さ142m・全長250mにも及ぶスリル満点の吊り橋「照葉(てるは)大吊橋」などが見所です。

また、度重なる時代考証に基づいて再現された戦国初期の山城「綾城」や、陶芸や木工、絹織物、竹細工など、町の特産品を展示・販売しているほか制作体験も楽しめる「国際クラフトの城」、焼酎や地ビール、ワイン等の試飲・販売をはじめ、レストランや温浴施設、宿泊施設も完備する「蔵元 綾 酒泉の杜」も人気のスポットです。

そのほかでは、約1,300本の桜、約2万本の花々が咲き誇るなか、ポニーとの触れ合いや引馬、乗馬体験ができる「綾馬事公苑」、地元で生産された有機農産物や加工食品、工芸品などを展示即売する直売所「綾手づくりほんものセンター」、地鶏やアユ、シカ、イノシシなどの郷土料理が味わえる「綾の里」あたりもおすすめです。

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ