香川県の地名と読みかた

サイト内検索

讃岐国(さぬきのくに)と呼ばれた香川県は、都道府県のなかで一番面積の小さい県で、讃岐うどんが有名です。

香川県の8市9町を3つの地区に分けて、地名と読み方を記載しています。

香川県の地名と読みかた

東讃(とうさん)地区

高松市(たかまつし)/さぬき市(さぬきし)/東かがわ市(ひがしかがわし)/土庄町(とのしょうちょう)/小豆島町(しょうどしまちょう)/三木町(みきちょう)/直島町(なおしまちょう)

中讃(ちゅうさん)地区

丸亀市(まるがめし)/坂出市(さかいでし)/善通寺市(ぜんつうじし)/宇多津町(うたづちょう)/綾川町(あやがわちょう)/琴平町(ことひらちょう)/多度津町(たどつちょう)/まんのう町(まんのうちょう)

西讃(せいさん)地区

観音寺市(かんおんじし)/三豊市(みとよし)

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ