上天草市の観光スポット!自然のパラダイス

サイト内検索

熊本県の西部に位置し、大矢野島、上島、維和島など、天草諸島の東部に点在する、大小の島々を市域とする上天草(かみあまくさ)市は、2004年に大矢野町、松島町、姫戸町、龍ヶ岳町の4町が合併して発足しました。

天草地域の玄関口・上天草市の概要

市のほぼ全域は、雲仙天草国立公園に含まれ、北は有明海、南に八代海が広がるほか、東海岸を29.8kmにも渡って連なる、高舞登山や金毘羅山をはじめとする観海アルプスなど、国内でも有数の美しい自然環境を抱いています。

海岸線まで急峻な山ひだが迫り、全体的に平地が少ない地域ですが、傾斜が緩やかな丘陵地では、果樹や花きの栽培、酪農が行なわれ、河川周辺では稲作が営われており、沿岸では、多種多様な魚介類が水揚げされています。

福岡市からは、高速道路を利用すると約2時間20分、飛行機を利用すると約35分ほどでアクセスでき、熊本市からは車で約1時間、熊本空港からは高速道路経由で約1時間20分ほどで向かうことができます。

上天草市のおすすめ観光スポット

景勝地としては、大矢野島と天草上島の間に浮かぶ、大小約20余の島々からなる「天草松島」や、九州本土と天草諸島を結ぶ「天草五橋(パールライン)」、松島と五橋を同時に眺めることができ、夕陽スポットとして知られる「高舞登山(117m)」、上天草大矢野町と海を一望できる上天草カントリーパークの「花海好展望台」などが人気です。

また、フランス生まれのタラソテラピーと、美人湯として名高い天然温泉を併せ持つ、癒しと健康の複合施設「スパ・タラソ天草」、風光明媚な松島や朝日を眺めながら温泉を堪能できる「松島温泉」、大矢野地区に湧き出す5つの温泉「大矢野温泉」、天草の特産品が一堂に会す「藍のあまくさ村」なども定番の観光地となっています。

そのほか、アスレチックコースやキャンプ場、天文台が設けられている「龍ヶ岳」をはじめ、諏訪公園や小島公園などに整備されたキャンプ場、白い砂浜が美しい樋合、西目、小島などの海水浴場、田園風景や古代遺跡、観海アルプスを巡るトレッキングなど、自然を満喫できる観光スポットやプログラムが数多く用意されています。

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ