大分県の地名と読みかた

サイト内検索

別府温泉、湯布院温泉といった有名な温泉のある大分県は、温泉の源泉数・湧出量ともに日本一の県です。

関さば、関あじと言ったら、名前を知らない人はいないくらい有名です。

大分県の地名と読みかた

大分県には、6つの地域に14市3町1村があります。

北部地域

中津市(なかつし)/豊後高田市(ぶんごたかだし)/宇佐市(うさし)

西部地域

日田市(ひたし)/玖珠町(くすまち)/九重町(ここのえまち)

東部地域

別府市(べっぷし)/杵築市(きつきし)/国東市(くにさきし)/姫島村(ひめしまむら)/日出町(ひじまち)

中部地域

大分市(おおいたし)/臼杵市(うすきし)/津久見市(つくみし)/由布市(ゆふし)

豊肥(ほうひ)地域

竹田市(たけたし)/豊後大野市(ぶんごおおのし)

南部地域

佐伯市(さいきし)

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ