「高知県」の記事一覧

四万十市の観光スポット!日本最後の清流を満喫

坂本龍馬像

2005年に中村市と西土佐村が合併し、新たに発足した四万十(しまんと)市は、愛媛県との県境を為す、高知県の南西部に位置し、県内では第2位の面積と第3位の人口を擁する、県西部の中心都市として機能しています。 関連記事があり・・・

土佐清水市の観光スポット!四国最南端の海浜を巡る

坂本龍馬像

四国本島および高知県の最南端に位置する土佐清水市(とさしみずし)は、県内11市のなかで2番目に人口が少なく、高速道路や鉄道も走っていませんが、南国の太陽と青い空、緑美しい山々と豊かな海を抱く、ダイナミックな自然溢れる街で・・・

宿毛市の観光スポット!山海の大自然を満喫

坂本龍馬像

愛媛県との県境を為す、高知県の南西部に位置する宿毛(すくも)市は、面積の8割以上が森林・山岳によって覆われており、山間を縫うようにして松田川が貫流し、南西部の宿毛湾に注ぐ自然豊かな街です。 サイト内の関連記事 綾町の観光・・・

仁淀川町の観光スポット!神秘的な渓谷美が魅力

坂本龍馬像

愛媛県との県境を為す高知県の北西部にあり、高知市と松山市のほぼ中間に位置することから、古くは宿駅として発展した仁淀川町(によどがわちょう)は、2005年に池川町、吾川村、仁淀村の1町2村が合併して発足しました。 サイト内・・・

香美市の観光スポット!鍾乳洞・渓谷・アンパンマン

坂本龍馬像

2006年に土佐山田町、香北町、物部村の2町1村が合併し、新たに市制をスタートさせた香美(かみ)市は、徳島県との県境を為す高知県の東部にあり、県内の市町村では3番目に大きな面積を有しています。 サイト内の関連記事 上毛町・・・

安芸市の観光スポット!高知県東部の中心都市

坂本龍馬像

市域の大半は山地と丘陵地により占められ、山々を源とする河川が南流し土佐湾に注ぐ、自然豊かな田園都市である安芸(あき)市は、安芸川の下流部に県東部最大の市街地を擁す、安芸地域の中心都市として機能しています。 関連記事があり・・・

室戸市の観光スポット!日本八景・室戸岬を巡る

坂本龍馬像

高知県の南東部、土佐湾の東端に位置する室戸(むろと)市は、太平洋へV字に突き出した室戸岬一帯を市域としており、夏~秋にかけ台風の通過が多いことから、枕崎市潮岬などと並び“台風銀座”の1つに数えられています。 サイト内の関・・・

高知市の観光スポット!歴史と自然に彩られた城下町

坂本龍馬像

2005年に鏡村と土佐山村が、2008年には春野町が編入した高知市は、四国の南部、土佐湾のほぼ中央に位置しており、県内最大の商業地と県内人口の46.4%を擁する、高知県および四国太平洋側の中心都市として機能しています。 ・・・

高知県の地名と読みかた

坂本龍馬像

土佐国(とさのくに)と呼ばれた高知県は、日本最後の清流と言われる四万十川や幕末の志士、坂本龍馬・武井半平太・中岡慎太郎が有名です。 高知県の11市17町6村を7つの地域に分けて地名と読み方を掲載しています。 サイト内の関・・・

このページの先頭へ